本日の日替りコーヒーは、
Twitterにてお知らせしています。
下にあるツイートをご覧ください。

¥260~

スタッフ紹介 Matsuya Coffee Staff

「松屋の一杯が飲む人の力や安らぎになると信じて、一粒一粒心を込めて」

畔柳一夫 Kazuo Kuroyanagi

こんにちは、店長の畔柳一夫です。
私にとって、祖父(畔柳松太郎)が残してくれた最高の贈り物が松屋珈琲店です。 小さい頃より周りから“将来は珈琲屋だね”と言われていた記憶があります。 その通り珈琲屋になった私ですが、今では私にとってかけがえの無い道となり、 恥ずかしくないものにしようと日々精進しています。

コーヒーは不思議な力がある魅力的な飲み物です。
ある時にはリラックスを、またある時には活性力を与えてくれます。 豆の品質、焙煎の仕方、鮮度、粉砕の具合、淹れ方などによって 様々な琥珀色の飲み物が生まれます。 先代たちが築いてきた松屋珈琲店の伝統を引き継ぎつつ、時代にあった最良の コーヒーを味わって頂けるよう、これからも想いを込めて珈琲屋を続けて参ります。

  • 公認資格“classficador”(クラシィフィカドール)
    ブラジル連邦政府技術調査機関/サントス商業会議所認定(コーヒー品質・味覚鑑定士)
  • 全日本コーヒー検定委員会 コーヒー検定委員
松屋珈琲店 店長 近影

クラシィフィカドールは、鑑定士、格付け審査員、カップテスターなどとも呼ばれます。

この仕事はワインのソムリエと同じように、単にコーヒーの品質審査だけでなく、 買付、国内販売、輸出といった商才も求められるため、品質を見分けられることはもちろん、相場感覚や英語その他の語学力などの総合的な能力が求められます。

松屋珈琲店の珈琲は、松屋珈琲店の誇るクラシィフィカドールが、 神経を研ぎ澄ませながら何度も試飲し、試行錯誤を重ねて味を決定しています。

history 松屋珈琲店の歴史

日本の珈琲の歴史と共に歩んだ松屋珈琲店のお話とそこから生まれた「こだわり」全ての想いを込めたお話です。

Coffee Column コーヒーコラム

長年に渡り書き続けたコーヒーにまつわるお話

Online Shop オンラインショップ

コーヒー豆はもちろん関連器具の販売もしております。

Books/Art 出版物とアート作品

絵描きさんが松屋珈琲店のために描き下ろしたオリジナル画と過去の出版物

handling shop 松屋のコーヒーが飲めるお店

松屋珈琲店のコーヒー豆をご採用頂いている、ケーキ屋さんやベーカリーカフェ、フランス料理、洋食屋さんなどのご案内です。

Owner blog 店長ブログ

気取らず自由にさまざまな出来事を綴ってます。ぜひお気軽にコメントなどお寄せください!

ドリンク販売の本日のおすすめホットコーヒーのツイートやタイムリーなコーヒーネタをブログと共にお届けします。 店長の個人的なつぶやきまでありますが、皆様のフォローをお待ちしております。

松屋珈琲店フェイスブックページはこちら

facebook
農林水産省認可法人 全日本コーヒー商工組合連合会